Mariko NISHIOKA

打楽器奏者: 西岡まり子(にしおか まりこ)

京都生まれ。滋賀県立石山高校音楽科、同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。同大学音楽学会≪頌啓会≫特別専修生修了。

平成18年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてフライブルク音楽大学(ドイツ)、バーゼル音楽大学院(スイス)卒業。

第56回ミュンヘンARD国際音楽コンクール打楽器部門ファイナリスト及び特別賞ベーレンライター賞受賞。バイエルン放送交響楽団と打楽器協奏曲を共演。

奨学金を得て参加した第44回ダルムシュタット国際現代音楽講習会(ドイツ)にて奨学生賞、第1回日本ジュニア管打楽器コンクール第1位、第25回日本管打楽器コンクール等入賞多数。平成21年度平和堂財団新進芸術家奨励賞受賞。

多くの新作初演、現代音楽公演、CD録音[主にはアンサンブル・ルシェルシュにて客演参加した『シュトックハウゼン作品集』(WERGO)] に携わり、欧州各国をはじめ国内外の音楽祭に招聘・出演するなど、これまでに世界10カ国以上(日本・アメリカ・ドイツ・スイス・イタリア・スペイン・オーストリア・ウクライナ・モンゴル・オランダ等)にて演奏活動。

活動は多岐に渡り、ソロリサイタル(京都・滋賀・ドイツ・スイス)、現代音楽アンサンブル(ヨーロッパ・日本)客演、オーケストラ客演、CDや劇伴音楽収録(NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』)等にも参加するほか、妹 美衣子との“Duo Cosmo”、恩師との“アンサンブルkitomm”(マリンバアンサンブル)、2ピアノ×2打楽器”M Project” 、2020年は世界的ジャズピアニスト小曽根真氏+世界的ピアニスト児玉桃氏とのアンサンブル『バルトーク/2台ピアノと打楽器の為のソナタ』ツアー、サントリーホールサマーフェスティバル2020に於いて山本和智『ヴァーチャリティの平原第2部 iii)浮かびの二重螺旋木柱列(2台マリンバ+ガムランアンサンブル+オーケストラの為の)』を読売日本交響楽団との共演で新作初演し、好評を博した。

北川皎、中谷満、山口恭範、吉原すみれ、Bernhard Wulff、宮崎泰二郎、Pascal Pons、Christian Diersteinの各氏に師事。

2004年よりCosmo Projektを主宰し多彩な企画やコラボレーションで打楽器の魅力を発信。2011年より関西打楽器協会理事。2019年より現代音楽アンサンブル green room players メンバー。2021年 Saxophone 井上ハルカ氏とDuo Märzを結成。


アンサンブル / 企画 : Cosmo Projekt

西岡まり子・美衣子による演奏会等(企画)プロジェクト。打楽器姉妹デュオ〜Duo Cosmo(デュオコスモ)として活動をはじめ、自主企画によるコンサート運営、依頼演奏、ワークショップなどを手がける。

それぞれのリサイタル(まり子:2004,’05, ’10,’15年・美衣子:2006年)、アンサンブル演奏会の企画・運営(2010- )など。2015年には京都芸術センターとの共催により、Zeitgenossishe Musik ゲンダイの打楽器オンガク展を開催。各方面より好評を得る。

2018年はゲストに山口恭範氏&中谷満氏を迎え、メンバーに福山直子氏、第一回より引き続き野村文子氏を加えて満を辞して Zeitgenossische Musikシリーズ第2回目(京都芸術センター Co-ProgramカテゴリーDとして共催採用された)を開催。各方面より高評を得た。

2021年は京都芸術センターCoーProgramカテゴリーDとして共催採用企画 [ Duoの試み – Saxophone 井上ハルカ × Percussion 西岡まり子 ]を開催。(東京公演は緊急事態宣言発令の為、来年度以降に延期)

https://projektcosmo.wixsite.com/home


西岡美衣子との打楽器姉妹アンサンブル : Duo Cosmo

親しみ易いクラシックアレンジ作品、子どもの為のアウトリーチコンサート、日本初演作品演奏等を主に活動。
ボディパーカッションや五感を刺激する要素を用いた作品も数多く手掛ける。

 <主な活動実績>

 2009年 9月   Ali.N.Askin / Snapshot 
 2010年10月   Nicolaus A. Huber / fingercapriccio fur zwei Schlagzeuger(2008)(日本初演)
        Francois Sarhan / Home Work II for singing percussionist (2008-2009)(日本初演)
 2011年 4月  ラ・フォル・ジュルネびわ湖2011~ウィーンのベートーヴェン
      7月  びわ湖ホール子どもの為の七夕ロビーコンサート 
     12月  duo cosmo concert vol.1開催@京都・三条
 2013年7月 黄昏コンサート
 2014年4月 とんだばやし演奏家協会 / 私の街でクラシック vol.9 ~打楽器でクラシック
     7月 同志社女子中・高校・大学 同窓会演奏
    12月 愛媛県今治教会・今治幼稚園 クリスマスコンサート、クリスマスイブ礼拝コンサート
 2015年 5月 熊本県立大学同窓会滋賀支部 客演演奏
    11月 三重県松坂市 児童福祉支援施設「心☆きらきら」 秋の音楽祭
    12月 滋賀県大津市 石山教会・清和幼稚園クリスマス+クリスマスイブ礼拝コンサート
 2016年1月 滋賀県大津市 薬膳館 サロンコンサート

2017年   アンサンブルKitomm , 湖笛(うみぶえ)の会コンサート など

2018年   Cosmo Projekt , アンサンブル kitomm コンサートなど

2019年3月  滋賀県大津市 清和幼稚園コンサート

 


マリンバアンサンブル : アンサンブルKitomm(きとむ)

元京都市交響楽団打楽器奏者の北川皎氏と、滋賀県立石山高等学校音楽科の卒業生で2016年に結成。心温まる音色にのせて、マリンバや打楽器アンサンブルの魅力を伝えている。
息のあった、楽しく温かな音楽・マリンバの音色をお届けします。https://kitomm.jimdo.com/

 


Polaris Trio(ポラリス・トリオ)ーPiano, Saxophone, Percussion

西岡まり子(打楽器)、ビンセント・ミングエット(サックス)、ルイーザ・エスピゴレ(ピアノ)による、スイスを拠点に活動する現代音楽アンサン ブル。
2009年に結成された若いアンサンブルであるが、既にスイス、スペインの公演に於いて高評価を得ている。Trio Accanto初演作品や現代に生きる作曲家への委嘱作品を行う。
2009年11月 スペイン・マヨルカ、コンセルバトリーにてリサイタル。→Polaris Trio Myspace